インストラクターさん誕生しました!

キットパスアート八戸校本部認定講師の番澤です。

10月10日(火)と12日(木)に、まなビレッジにてインストラクター養成講座を開催し、3人のインストラクターさんが誕生しました!

岩手県紫波町で子供向けの英語教室「Tiny Little e-room」を開いている川村さん、青森市で「NPO法人子育て応援隊ココネットあおもり」の副代表を務めている久保田さん、同じく青森市で「cafe0371(オサナイ)」での仕事の傍ら、子育て支援の活動をしている小山内さんです。

子供さんと接するお仕事のため、安全な素材を探していたということでしたが、キットパスは口紅と同じパラフィンが主成分で安心なこと、手形や足型をとっても、水拭きで簡単に落ちるということが魅力だったようです。

皆さんキットパスを使うのは当日が初めてでしたが、実際に使ってみて、その描きやすさ、消しやすさ、紙やボード・ガラスなど、描く対象によって違う感触を楽しんでくださいました。

インストラクター養成講座では、ぬり絵を使った仕上がりの違い、リバーシブルボードにお絵かき、手形アート、ガラスにお絵かきの4種類を、キットパスで実際に体験していただけます。

受講いただいた方には、認定証が交付され、ワークショップを開催することができます。ワークショップの義務はありませんので、ご家庭で楽しみたいという方も、もちろん大丈夫です。

毎週火曜日と木曜日の13:00~15:30の2時間30分で、全国1300名以上いるインストラクターさんの仲間入りができます。

興味のある方は、まなビレッジのホームページ、またはお電話でお問合せ下さい。

キットパスアート八戸校のページはこちら
キットパスアートインストラクター制度についてはこちら